グローバル化社会に重要な翻訳会社の現状を分かりやすく説明

Translation company

翻訳会社の繁忙期

大事な書類などに書かれている用語などをプロに翻訳にしてもらうために、翻訳会社に依頼する業界が多いと思います。しかし、翻訳会社にも繁忙期があります。では、その繁忙期はいつなのか?それは、年度末です。なぜかというと、日本の企業の多くが会計年度末を迎えるため、2月~3月にかけては翻訳の依頼が多く入ってきます。
もちろん翻訳会社としては、売り上げが1つの時期に集中的に上がるのでありがたいことなのですが、ただ、その分注文が大量に入ってくるということもあって、コーディネーターはたくさんの依頼を同時に並行して作業しなければなりません。なので、そういった意味では翻訳会社にとっては、ハードな時期になります。
そしてもう1つ大きな問題があります。それは翻訳者のスケジュールを押さえることです。こういうときなかなかスケジュールを調整するのが難しく、かつ納期までに作業を終わらせなければいけないということになると、やはり作業を並行させるしかないようです。納期までの期間が長いと余裕が翻訳者も比較的ゆっくりできますが、期間が短いと、急がなければならないので、余裕がありません。急いでいる方は別の翻訳会社に依頼をしましょう。

Information

翻訳会社へお願いするメリット

資料や参考文献といった書面は学校やビジネスだけでなく、どのシーンにおいても重要なものとなっています。近年、国際化もごく当たり前となってきている事で海外との…

read more...

翻訳会社を選ぶコツ

世界には多くの言語が存在します。しかし、その多くの言語を全て理解するのはほとんど不可能です。ですが、現代の社会で色々な国と取引を行うことも珍しくなくなった…

read more...

翻訳会社の翻訳は用途に合った表現となる

生活の全てのシーンにおいて海外との関わりは外す事が出来ない重要なものとなっています。そんな海外の広告や小説、さらには海外クライアントとの商談で使用される資…

read more...

翻訳会社の繁忙期

大事な書類などに書かれている用語などをプロに翻訳にしてもらうために、翻訳会社に依頼する業界が多いと思います。しかし、翻訳会社にも繁忙期があります。では、そ…

read more...

TOP